県民満足度100%の神奈川県議会を本気で目指す
神奈川県議会議員
松 田 良 昭

主に日常の活動や後援会活動を掲載しました

2019年の記事

県政報告と政策普及                                                                                                 
第19回統一地方選挙直前リポート 「政策公約集」の発表

平成31年3月21日

ScanSnap_190305おもて個人ビラ0001.jpgIMG_6866.JPG「時代を実感」                            政策論争を挑むにあたって                                                                                                      
                                                                          清々しく穏やかな新春でした。特に母校東海大の箱根駅伝初優勝には感涙、今年は良い年になりそうです。今年の干支「己亥」(つちのとい)は、足下を固め次なる時に備える歳と言われております。時代も動きます、5月には皇太子殿下が第126代天皇陛下にご即位、元号が改まります。200年ぶりの御代替わりです。そして即位の礼。日本の歴史・伝統・文化が彩り実感することとなります。年明け早々各地で地震がありました、自然災害、感染症、テロ、脅威に私たちは隣り合わせています、「いのち」を守る為に怠りなく身構えなければなりません。そして少子高齢化縮みゆく社会構造のなかで成長戦略を進めなければなりません。憲法改正も正念場となります、今年は統一地方選と参議院選挙が重なる亥年でもあります。私も4月7日に審判をいただきます。本年は記憶に残る一年になるでしょう、時代を実感する年になることでしょう。良い年にいたしましょう。




県政報告1月号の発行と                                                         タウンニュース誌へ意見広告を寄稿しました

平成31年3

ScanSnap_タウンニュース0001.jpgScanSnap_190115最終おもて0001.jpgScanSnap_190305うら個人ビラ0001.jpg時代を実感すること、今年一年はまさに時代が変わる年です。政策提言活動を行う上で、今後とも政治の光をあてなければならないならない課題に躊躇することなく結果を出していきます。今回私は「いのち」に関わる政策、そこに生活している全ての人にあてはまる生命、生活、環境課題、ルールを作り、市民県民の生活が改善してくサポート役の責務を果たすために地方自治体は進化していかなければなりません。「SDGs」そこにあるのは17の目指すべきゴールと169のターゲット、この国際基準に則り、持続可能な開発目標を明確に掲げた自治体として神奈川県は生まれ変わります 。



ページの先頭へ

関連リンクなどLinkIcon